[news:189] 10大ニュース (2009/12/31) 一覧へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■┃井┃上┃哲┃士┃メ┃ー┃ル┃マ┃ガ┃ジ┃ン┃   
    ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
             http://inoue-satoshi.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   井上さとしです。
 
  今年一年、メルマガをご愛読いただき、さらにご支援をいただきありがとうご
 ざいました。
 
 恒例の「私の10大ニュース」を選んでみました。昨年末は通信環境が悪かった
 ために発表できませんでしたので2年ぶりの発表です。
 
 〜軈挙で自公政治にサヨナラの審判。新しい歴史のページが開く……やはり
 今年はこれがトップ。新政権は国民の願いにこたえる施策を打ち出す一方、要
 の問題で国民の期待を裏切るような姿勢が目立ちます。しかし、国民が下した
 「自公政治サヨナラ」という巨大な審判の持つ意義は揺らぎません。現有9議席
 を確保し善戦した日本共産党が建設的野党としての政治を前に進める役割を果
 たすことがカギです。
 
 原爆症認定訴訟原告救済で基金法成立……原爆症認定訴訟の原告救済のため
 の「基金法」が議員立法により全会一致で成立しました。原告や被爆者団体の
 皆さんとは懇談を重ね、旧政権にも何度も申し入れてきました。被爆者の皆さ
 んは高齢ですから、やっと実現できてほっとしています。さらに認定制度の抜
 本改善が必要です。
 
 3北約の存在明らかに……日本共産党がいっかんして追及してきた核兵器の
 持込を黙認する日米間の密約について、元外務事務次官がマスコミで存在を認
 めました。ただちに外交防衛委員会で追及しましたが旧政権は存在を否定。新
 政権は調査命令を出し、密約の存在は明白になっています。臨時国会では、調
 査結果の早期公表と密約の破棄を岡田外相に求めました。
 
 な瞳骸嵶召旅眤料金問題で会計検査院が改善要求……米兵が在日米軍のレン
 タカーをレジャーで使った場合の高速道路料まで日本政府が肩代わりしている
 問題を昨年の外交防衛委員会で追及したことを契機に、会計検査院が10月、防
 衛省に対して改善処置を要求。マスコミでも大きく報道されました。
 
 ダ松招設違法献金を追及。二階元大臣の秘書が起訴……党金権腐敗政治追及
 委員会の事務局として、今年も「政治とカネ」の問題を追及。西松建設違法献
 金問題では、互いにスネに傷持つ自民・民主がほとんど質問しない中、参院で
 の当時の二階大臣への調査に基づく追及は事実上、私だけ。二階氏は、ダミー
 団体が西松と関係があったことは「知らないものは知らない」と逃げまわりま
 したが、ついに年末に秘書が在宅起訴。小沢氏の責任も厳しく問われています。
 
 
 生活保護の母子加算が復活……京都では、全国に先駆けて老齢加算、母子加
 算復活を求める訴訟がたたかわれてきただけに、自公政治の退場により、真っ
 先に母子加算が復活したのは何よりもうれしいこと。続いて老齢加算の復活を
 求めていきます。
 
 Щ乙脹,裡錬庁祖敢困巴翔酳藤灰国を訪問……ブラジル、パナマ、ペルーを
 いずれも初めて訪問。中南米は学生時代に「世界青年学生際典」参加のために
 キューバに訪問して以来、30年ぶりでした。
 
 ┘哀.犇定を参院で否決。論戦準備でグァム視察……総選挙前の「ねじれ国
 会」のもと、参院では在沖海兵隊のグァム移転のために日本が資金を提供する
 協定を否決しました。論戦準備のために1泊2日の「弾丸ツアー」でグァムの基
 地予定地などを視察。当時、協定に反対した民主党は、政権についてもその立
 場を貫くべきです。
 
 自衛隊の「歴史観・国家観」講座中止に……田母神元自衛隊空幕長が自衛隊
 員の幹部教育で「靖国史観」を教えこむために開設した「歴史観・国家観」の
 講座を中止することを3月の外交防衛委員会で防衛相が答弁。昨年の臨時国会で
 暴露して以来、追及してきたことが実りました。総選挙でも「靖国派」は激減
 し、国民の厳しい批判が示されました。
 
 工事代金未払い解決金4000万の支払い……新潟県発注の工事で、請負代金未払
 いの被害をうけた下請け業者や民商の皆さんと一緒に、国土交通省に対し、元
 請業者にたいする解決のための指導を要請。元請の大手ゼネコンから解決金40
 00万円が支払われました。
 
  以上です。来年もがんばります。よいお年を!
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■このメールに関するお問い合わせ先
日本共産党参議院議員 井上哲士事務所
TEL 03-3508-8710
FAX 03-5512-2710
〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1
参議院議員会館710号室
satoshi_inoue@sangiin.go.jp

-- 配信先変更・配信停止を希望される方へ ------------------------------
 メールご不要の場合は、下記ページでご設定頂けます。
 http://www.inoue-satoshi.com/mailmaga/index.html
----------------------------------------------------------------------
    このメールマガジンに記載されている内容の一部または全てを無断で
    転載、複写、転送、電子的入力および再編集することは、著作権の侵
    害となりますので、お控えくださいますようお願い申し上げます。
    適度な引用はご自由にどうぞ。
                 日本共産党参議院議員 井上哲士事務所
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━