長野4区でもうり候補/岐阜市でやまこし比例候補

  • カテゴリ: 演説会・選挙応援

岡谷①.jpg 岡谷市内で長野四区のもうり栄子候補の第一声。野党統一候補として決めて頂いた四区市民連合や社民党からも応援弁士に立ってくださいました。事務長は木島日出夫元衆院議員。最強の布陣です。

 市民と野党の共同の勝利、日本共産党の躍進で安倍政権さようならの審判を! と熱気であふれました。ガンパローを三唱して出発。続いて下諏訪町でも第一声を行い、ここにもたくさん集まっていただきました。

 下諏訪⇒塩尻⇒名古屋とJRを乗り継いで岐阜市へ。やまこし比例候補とともに政党カーから3ヵ所で訴え。岐阜1区は元民進党の吉田候補が無所属立候補となり、市民と野党の共同を前進させる立場から、直前にやまこし候補が立候補を辞退。吉田候補を支援することになりました。

 ぶれずに市民と野党の共同で政治を変える日本共産党の立場をお話ししながら、この間の党首討論で明らかになった選挙戦の構図と争点について訴え。

 途中、原発事故で国と東電の賠償責任を認めた福島地裁の勝利判決のニュースが。早速、「原発再稼働のために、補償を打ち切り福島事故を終わったことにする安倍内閣は許せない。希望の党も再稼働容認。原発ゼロの願いは日本共産党へ」と呼びかけました。

 終了後、京都へ。明日は終日、京都で活動です。