希望の会/日米首脳会談

 希望の会(自由・社民)の木戸口国対委員長から10人未満の会派も本会議での総理の所信表明演説への代表質問の実現へ要請を受け懇談。今後も共同を強めることを確認しました。

 午後から日米首脳会談の結果についてレクを受けました。中韓首脳は米・トランプ氏との共同会見の場で「対話を通じた平和的解決」を主張したのに対し、日米間では安倍総理が「対話のための対話は意味がない」「今は圧力の時」と対話否定の態度に終始。日本政府の対応は根本的見直しが必要です。