今年の10大ニュース

今年も今日で最後。恒例の「2018年 私の10大ニュース」です。
 
18.3.20外防.jpg① 核兵器廃絶求めて行動と国会質問――予算委で「あなたはどこの国の総理か」と被爆者の声を突きつけ追及。外防委でも取り上げました。1月にはICAN事務局長との懇談会に、8月には広島・長崎の平和祈念式典、広島での原水禁世界大会に参加するなど行動を続けました。
 
② 安倍暴走政治に野党共闘で立ち向かう――隠ぺい、改ざん、ねつ造、強行が相次いだ安倍政権。政治参院国対委員長として安倍政権と対決しながら、野党共闘の前進に奮闘。野党合同院内集会は9回、野党合同ヒアリングは年間で167回に達しました。臨時国会最終盤には立民、国民、自由・社民、沖縄の風と共に安倍総理問責決議案を提出しました。
 
③ 自民党改憲案の提示許さず――九条改悪の危険な狙いを訴えながら、朝鮮半島での平和の激動を前に進めるための九条活かした平和外交こそ必要と訴え。野党共闘と世論の力で、安倍総理が固執した自民党改憲案の国会提示を許しませんでした。
 
④ 朝鮮半島の非核化と平和体制構築を――米朝首脳会談を受け、朝鮮半島の非核化と平和体制の構築の流れの前進へ、日本は圧力一辺倒をやめ役割をはたすべきと政府に迫りました。12月にソウルで開かれた日韓・韓日議連合同総会にも参加し、平和の流れを前進させる議論に貢献しました。
 
⑤ 災害対策で調査と要請――今年の漢字は「災」。全国で豪雪、豪雨や地震など災害が相次ぎました。一月の北陸地方の豪雪災害で福井県を、七月の豪雨災害で京都市と京都府北部を調査し、福井県副知事、福井市長、福知山市長らと懇談。党議員団として対策強化を政府に要請し、被災者生活再建支援法改正案を野党共同で提出しています。
 
⑥ 「オール沖縄」に連帯し支援と論戦――玉城デニー新知事を先頭とする辺野古の新基地許さない沖縄のたたかいに連帯。米軍機部品落下事件調査や沖縄統一地方選の応援に駆け付けるとともに、外交防衛委員会での質問や辺野古問題野党合同ヒアリングで土砂投入問題など政府をただしてきました。
 
⑦ 国会質問・討論は本会議5回。委員会は34回――核廃絶、米朝首脳会談、沖縄問題に加え、イージスアショアや空母など軍備拡大、「日報」隠蔽、視覚障碍者の読書支援、原発、TPPと農業など取り上げました。
 
⑧ 訪問自治体は15都府県、103市区町村――災害調査や柏崎原発、伊豆半島メガソーラー、沖縄米軍機事故、地域医療問題懇談会、参院比例候補として全国遊説や地方選挙の応援で全国を駆け巡りました。特別月間で各地の「党を語る集い」で訴え、多くの入党者を迎えました。
 
⑨ 参院改革協議会、選挙制度専門委に参加――自民党が突如提案した参院選挙制度に「特定枠」を盛り込む案。各党間での議論もなく、特定枠で外れる自民党議員救済のための党利党略だと厳しく批判。本会議でも反対討論に立ちました。
 
⑩ ついに還暦に。高校の還暦同窓会開催――5月5日に還暦を迎えました。8月には広島国泰寺高校の還暦同窓会。卒業以来初めてあった同級生も。応援団長とし演武を行いました。日曜版では高校の先輩である沢田昭二・名大名誉教授と対談し、核廃絶を語り合いました。
 
 激動の一年でした。いよいよ統一地方選、参院選の年、勝利めざして年頭からダッシュします! 
  皆さん、よいお年を!