野党合同院内集会/決算本会議

  • カテゴリ: 憲法・民主主義・政治とカネ

50860318_375681846314129_5793363630456045568_n.jpg正午から、院内で開かれた今年最初の野党合同院内集会、「統計不正・賃金偽装・真相究明 野党合同院内集会」に参加しました。社民 、自由、社会保障を立て直す国民会議の会、日本共産党、国民民主、立憲民主党の6党派国対委員長からの挨拶。

 午前中に厚労大臣が先日の閉中審査の答弁の誤りを訂正。穀田さんは閉中審査もやり直し、徹底した真相究明を行おうと呼びかけました。

 50740850_492095708263069_5010277443265626112_n.jpg13時から参院本会議で全大臣出席・TV入りで決算の質疑が行われ、日本共産党から吉良議員が質問に立ちました。統計偽装とその土台にある安倍内閣のモラル崩壊を厳しくただし、保育、奨学金、ハラスメント問題で質問。

 取り上げたテーマに吉良さんの思いがこもったキラキラの質問でした。 

 驚いたのは安倍総理の答弁。「消費税率の引き上げに伴う増収分はその全額、社会保障に充てられている」。

 おいおい、昨日の本会議での施政方針演説では「増税分の五分の四を借金返しに充てていた消費税の使い道を見直し...」と述べていたではないか。